アメリカ留学備忘録

現在カリフォルニアにて交換留学中。備忘録。小さな、小さな日常をつぶやいています。30日間チャレンジやってます。

30日間ブログを書き続けて思ったこと

今日、ついに30日間チャレンジが終了しました。

 

30日間ブログを毎日書くという目標を達成しました!!!

これは大きな自信になる。

正直忙しくて書く暇ないし無理、ってなった時もあったし中間テストの前なんかは心がざわざわしていたり。

でも、ブログを毎日書くことを頑張って続けて発見できたことがたくさんあります。

 

1.アンテナを張ることが出来る

毎日、今日はブログに何書こうかな、と何となく心にとめて生活していました。

そのおかげで、自分の感情が動いた瞬間にアンテナが張っていて、あ、今日はこれに心を動かされた、考えた、そんな物事を見逃さないように過ごすことが出来ました。

一つ一つの出来事に気を配ることで、なんでもない日常でもたくさんの感情の動きと発見と思考を動かしていることに気づけたのです。

 

2.記録になる

 

ブログ読み返していて、人の記憶って本当にすぐ忘れてしまうのだなと。

特に感情の動きの移り変わりは激しく、一瞬で過ぎ去ってしまいます。

あの時何を考えていたのか、何を思ったのか、どれほど苦しかったのか、どれほど嬉しかったのか。

その時確かに感情はものすごく動いたのに一瞬で忘れてしまうのです。

 

忘れることで人は生きていけますが、忘れたくないこともたくさんあります。

特に留学という特別な期間は、一瞬一瞬を逃したくないと思うのです。

 

自分が何に動かされ、何に苦しんでいたのか。

それをきっと日本に帰ったら忘れてしまいます。

実際、すでに前学期で大変だったことなんて思い出せません。

私は日記も毎日つけているのですが、その理由はどこかで目にした言葉が心に刺さったからです。

「自分の人生は、自分以外に記録できる人はいない。自分が記録しなければ、覚えていなければ、忘れてしまう」

そんな感じの言葉だった気がします。

 

この言葉を目にしてはっとしたのです。

 

この世界のちっぽけな私という存在。

そんな私の人生を気にかけてあげられるのは自分だけ。私しか知らないし、私が気に欠けなかったら、何も残らない。

その事実にとてつもない虚無感に襲われました。

 

私がせめて気にかけてあげないと。私の人生なんだから。

自分を大切にしよう。

 

そんな想いから日記をつけています。

 

ブログは自分を気に掛ける最大の手段だなと。

 

読み返すことで、自分がどんな想いでその時いたのかを鮮明に思い出すことが出来ます。

この日、このとき何を思ったのか。

自分の変化を記録できるのです。

 

今はまだわからないけれど、きっと留学が終わって見返したらまた違った見方ができるでしょう。

なんでこの時こんなことで悩んでいたんだろ、なんて。

 

つまり、記録に残しておくことは自分の人生においても大事だと思うのです。

 

3.頭が整理される

ブログを書く=言語化する

ということは、感情という抽象的でぐちゃぐちゃに絡まった紐を解きほぐす必要があります。

そのため、何となく頭で考えたことを言語化することで、すっきりするのです。

 

これってこうなのか、うーん、とぼんやり考えていたことをアウトプットすることで実は大したことじゃなかったり、結論は違う方向にいったり、なんてことが良くありました。

アウトプットをする場所を作ることで思考も整理されて、より頭にも定着するのです。

 

4.知識がつく

ブログを書くにあたり、テーマによっては自分一人だけではないので一応した知識を調べたりしました。

そこで何となく知っていたものに対する正確な知識を得られ、また思い込みを正すことも出来ました。ただ単にアウトプットするだけでなく、ブログだからこそある程度の責任感があり、自分の学びにもなりました。

 

5.30日間だからできた

 

正直毎日ブログを書くことは簡単ではないです。(どのくらいの長さを書くかにもよりますが)

そして継続することが苦手な私。

最初の1週間は楽しかったですが2週間もたつと飽きはじめ、正直書くのが面倒(笑)

それでも続けられたのは、期間限定だったから。

しかも30日間。

長いようであっという間な期間。

これが留学終わるまで毎日、なんて目標をたてていたら絶対続かなったでしょう。

 

終わりがすぐ見えるからこそ、あとちょっとがんばろうかな、続けようかな、と思える。目標を設定する上で短期的な目標、そして実現可能なものにすること、そして具体的な日にちを設定することは効果的なんだなと実感しました。

 

5.ブログという特性

もう一つ続けられた理由。

それは公開しているブログだから。

今回、全く他の人のブログに足を運んだり拡散する努力をしなかったので、多くの人に見られていたわけではないですが、それでも公開はしています。

つまり、誰かが観ている可能性があるわけで。

そして、ブログが公開された日時は記録に残ります。

なので、一日でもさぼったら30日間続けていないことがばれてしまう(笑)

 

そんな無意識のプレッシャーが、やらなきゃ!という想いにさせてくれました。

 

 

 

まだまだ学んだことはたくさんありますが、ひとまずこんな感じでしょうか。

ブログを始めたのは本当に思い付きでしたがこれを最初の30日間チャレンジに選んだのは自分ナイスすぎる。(笑)

 

次の30日間チャレンジは毎日インスタに投稿すること、にしようと思います。

そんなん楽じゃん、と思うかもしれませんが私はインスタの加工にめっちゃ時間をかけるのです(笑)

さらに、アメリカにいるからこそ大好きな食に関する写真で30日間ちょっとばかし実験してみたいなと。

 

このブログを毎日書くことはいったん今日で終わりですが、今後も自分の感情と発見を言語化し、記録する場として活用していきたいと思います。

 

留学ももう半分をきっています。

一日、一日を大切にしながら過ごしていきます。