読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ留学備忘録

現在カリフォルニアにて交換留学中。備忘録。小さな、小さな日常をつぶやいています。30日間チャレンジやってます。

全米が熱狂するスーパーボウルを観てみた

本日2月5日。

アメリカではスーパーボウルが開催されました!!!

 

スーパーボウルとは、アメリカ最大のスポーツイベントと称される、プロアメリカンフットボールリーグ・NFLの優勝決定戦のこと。

毎年高視聴率を獲得し(なんと25年連続40%以上だそう!この大きい国の3人に1人以上が観ているなんて、、!)、ハーフタイムショーにも注目が集まっています。

今年のハーフタイムショーはレディーガガでした!

 

正直いってアメフトのルールを全く知らない私にとってはスーパーボウルに対する興味はゼロだったのですが(笑)、周りの友人たちの興奮具合に流され観てみました。

 

私の寮は食堂があるのですが、いつもは質素な食堂でもフライドチキン・オニオンリング・ハンバーガー・ピザ・ナチョス・飲み物などアメリカーーンなジャンクフードをこれでもかと提供し、スーパーボウルを盛り上げていました。

 

アメリカではピザやチキンを片手にスーパーボウルを観戦するのが習慣らしく、サンクスギビングの次に食糧が食べられる日だとか…!

 

たしかに友人たちの多くはピザのデリバリーを注文したり、たくさん食糧を買い込んでみんなで観戦準備をしていました。

さらにスーパーボウルのシーズンに合わせてピザ屋なども限定セールや無料配達を実施しており、ビジネス的にもなかなか美味しい時期みたいです。

 

そして面白いなと思ったのは、スーパーボウルの試合…

ではなく(笑)、

試合の合間に流れるCMでした。

(実際試合も最後の最後で追いつき、延長からの逆転勝利というかなりクレイジーな試合で面白かった!!!)

 

先程も述べた通り、スーパーボウルはアメリカで最も高い視聴率を獲得する番組。

日本でいう紅白歌合戦といえばイメージがつきやすいでしょうか。

それくらい、みんなが観るのです。

 

そこでうまく企業のアピールが出来れば、さいっこうですよね。

 

ということで毎年スーパーボウルのCMはめちゃくちゃ面白いし、どの企業も腕によりをかけて作り上げてきます。

そしてCM費用もとっても高い。

 

なんと30秒で約6億円!!!(どんどん高騰しているそう…)

 

ええええええ

 

でも、そのくらい影響力があるのがスーパーボウルなんです。

 

そして観客たちもそれを知っているため、皆きちんとCMを観ます。

面白いから。(笑)

 

今年はどんなCMなんだろう、そんなワクワクもスーパーボウルは秘めているんですね。

 

これは民放である紅白では成し得ないことですね。日本の企業が腕によりをかけて競うCMも観てみたいと思ったり。

余談ですが、日本のCMは本当によくできていると思います。アメリカは単純でシンプルなCMが多いですが、やはり文化的差異か日本のCMはとてもコンテクストやメッセージに余白を持たせていて、ストーリー性が強い感じがします。とっても好き。余談ですが。

 

しかもスーパーボウルではCMの時間が異常に長い。

試合が始まったと思ったらすぐCM。

点が入ったかと思ったらすぐCM。

でもみんな席を立たない。

観ちゃう。

 

どのCMもスーパーボウルと関連づけてあったり、セレブを起用していたり、ウィットに富んでいたりとこだわっている様子が伺えます。

ハーフタイムショーの前のCMはペプシでしたが、CMの終わりに3、2、1とカウントダウンをし、ペプシの「ゼロ」とかけていて上手いなと。

(ハーフタイムショーの前のCMとかさらに金額高そう…)

 

そしてスーパーボウルの盛り上がりもものすごい。

点が入る度に寮全体が揺れる揺れる(笑)

みんなが叫んだり暴れたりする様子が手に取るように浮かんで、全身でスポーツを楽しむ気質を感じました。

 

アメリカにいるからこそ、スーパーボウルをリアルタイムで観戦でき、また一つアメリカの文化を知りました。

 

それにしてもピザとチキン、美味しかったな。